300系

●概要

2003年、各検車場に吊り掛け駆動で残っていた750系改造の救援車をカルダン駆動に改造したもの。750系の車体に1000系の台車・主電動機・制御器等を組み合わせた。その後、台車を1500系のものにし、主電動機をMT54に換装した。
●諸元
形式 300(Mc)、350(Tc)
編成 2両編成
製造 1948年〜1954年
営業最高速度 110km/h
設計最高速度 110km/h
起動加速度 2.0km/h/s
減速度 3.5km/h/s(常用最大)
          5.0km/h/s(非常)
最大寸法 長さ 18880mm
             幅 2800mm
             高さ 4067mm
車体材質 半鋼製
主電動機 直流直巻電動機
             MT54
出力 110kW×4基/両
駆動装置 中空軸平行カルダン
制御装置 抵抗制御
台車 コイルばね台車
制動装置 電磁直通ブレーキ
保安装置 阪神・山陽・阪急型ATS
●配置区所
吹田検車場
●運用範囲
なし